ヒューロムスロージューサーHU-300とHU-400の違いを比較

ピカイチ野菜くんによると、ヒューロムスロージューサーHU-400HU-300後継機種ではなく、製造も、性能も、同等だそうです。

、、と、いうことは、あとは、「価格、ポイント」と、「特典の充実度」が判断材料ですね。

 

価格が安い、HU-400

35,800円(送料無料、税込み)340ポイント

ヒューロムスロージューサー【2012年新モデルHU-400】【日本正規販売店】【送料無料】

 

ポイントと特典が充実した、HU-300

39,800円(送料込み、税込み)3980ポイント、10,680円分の特典

 

あなたならどっち?( ´∀`)/

 

ヒューロムスロージューサーHU-300とHU-400の違い、、、詳しくは、、、、★ピカイチ野菜くんのページ★

 


hurom 低速ジューサーの置き場所を考えてみる

ヒューロムスロージューサーHU-300ですが、わたしの第一印象は、結構重くて大きいと感じましたので、まず、置き場所を考えました。 今回は、キッチンのどこに、どのように置いたのかを書きますので、ぜひ、参考になさってください。

このタイプの低速ジューサーは、縦型なので、横型と比べて、設置面積は若干小さいのですが、高さがありますし、また、ジュースと絞りカスを受ける、容器も置いて使わないといけないので、それなりに置き場所が必要になってきます。

本体が重いので、使う度に動かすのではなくて、置いた場所で使うことを考えた方が良いですね。 それから、忘れてはいけないのが、分解掃除した後、部品を並べて自然乾燥する場所とコンセントの位置です。

自然乾燥させずに、すぐに組み立ててしまう人はそれで良いのですが、、。

さて、以下の写真ですが、ヒューロムスロージューサーHU-300を使うにあたって、必要な面積の紙を切って置いてみました。

続きを読む hurom 低速ジューサーの置き場所を考えてみる


huromヒューロム スロージューサー hu-300の感想 (お手入れ、掃除編)

低速ジューサーの中でも、今、最も人気が高い、huromヒューロム スロージューサー hu-300を使い始めて3ヶ月がたちましたので、感想などを書いてみようと思います。

大まかな感想としては、硬い人参を毎日トラブルもなく、パワフルに搾ってくれているので、大変満足してます。

というわけで、今回は逆に、「分解掃除の時、ここはちょっと、、、、」と思う部分をご紹介しようと思いますので、購入の際の参考にしてください。

、、と言っても、重大な不満があるわけではありませんが、、、。w

まず最初に、使用状況を書きますが、毎朝、人参1キロ、リンゴ1個、レモン1/2個搾り、その都度、水で洗い流す程度の分解掃除をしています。

続きを読む huromヒューロム スロージューサー hu-300の感想 (お手入れ、掃除編)


hurom ヒューロム スロージューサー hu-300の耐久性について

最近、huromヒューロム スロージューサー hu-300を買った他の方がどのように使っているのか気になって、いろいろ情報収集しておりましたところ、ヘビーユーザーの方のサイトを見つけました。

この方は、大腸がんを克服するために、ニンジンりんごジュースを飲み続けている方で、以前は多い時には、1日に5~6回、最近は2~3回、半年ほど使っているそうです。

そんな過酷な使用状況の中でも、ヒューロム 、、、は立派に使用できている、、とのことでした。

もし、興味があれば、他にも大変、貴重な情報を含んでおりますので、ぜひ、お読みください。

「20代の大腸がん闘病記 幸せを考える ヒューロムを使ってみた感想(レビュー)」、、です。

他にも、大腸がんに関する情報や、闘病記なども合わせてお読みくださればと思います。

サイトの表紙には、「がんよ、ありがとう、、」という文字があって、前向きで謙虚な姿勢に心打たれると共に、このサイトの管理人である、新里さんの一日も早い回復をお祈りするものです。

わたしも彼も、同じショップ、「ピカイチ野菜くん」からこの商品を購入したわけですが、このショップの社長さんもニンジンリンゴジュースなどで、健康を回復された経験をお持ちです。

新里さんのサイトにも書いてありますが、だからこそ、「ピカイチ野菜くん」は購入しやすい価格で無農薬、有機農法のニンジンを買えたり、また低速ジューサーのパーツを販売していたりと、使用者の気持ちになってショップを運営されているのではないでしょうか。

↓ わたしが買った、ピカイチ野菜くんの低速、、はこちらです。