hurom 低速ジューサーの置き場所を考えてみる

ヒューロムスロージューサーHU-300ですが、わたしの第一印象は、結構重くて大きいと感じましたので、まず、置き場所を考えました。 今回は、キッチンのどこに、どのように置いたのかを書きますので、ぜひ、参考になさってください。

このタイプの低速ジューサーは、縦型なので、横型と比べて、設置面積は若干小さいのですが、高さがありますし、また、ジュースと絞りカスを受ける、容器も置いて使わないといけないので、それなりに置き場所が必要になってきます。

本体が重いので、使う度に動かすのではなくて、置いた場所で使うことを考えた方が良いですね。 それから、忘れてはいけないのが、分解掃除した後、部品を並べて自然乾燥する場所とコンセントの位置です。

自然乾燥させずに、すぐに組み立ててしまう人はそれで良いのですが、、。

さて、以下の写真ですが、ヒューロムスロージューサーHU-300を使うにあたって、必要な面積の紙を切って置いてみました。

 

必要な大きさは、若干余裕をみて、30センチ×30センチあればいいと思います。

 

次はは後ろからの写真ですが、電気のコードが出ているのと、スイッチ(このスイッチで運転と、食材が詰った時のリバース ⇒ 逆回転、、、を操作します)があるので、操作しやすいように後ろ側にも若干のスペースを確保したいところです。

それから高さですが、、押し棒を取り付けた場合は、約430ミリ、取り付けないなら、トレーまで約400ミリです。 またコードの長さが約1480ミリです。


我が家の場合は、キッチンシンクの向こう側に出窓があるので、電子レンジと調味料置き場を横にずらしてスペースを確保しました。(手前下に見えているのが、水道のレバーです)

毎日使っていて、なかなか良い具合なのですが、唯一ちょっと気にかかるのが、スイッチの位置が本体の後ろ側にあるので、人によっては手が届きにくいかもしれません。

わたしは大丈夫なのですが、女性や子どもはどうでしょうか。 手前にキッチンのシンクや水道のレバーがありますし、、、。

皆さんもそれぞれの環境に応じて検討してみてくださいね。

 

 ※わたしが買ったショップ、「ピカイチ野菜くん」のヒューロムスロージューサー。  他のショップ、値段は同等ですが、特典が気に入った(ニンジン、りんご、レモンがついてくるので、すぐにジュースを作れる)のと、ジュース用のニンジンも販売されているので、このショップを選びました。

山口もえさんと同じ機種、価格がお得でコンパクトなタイプ。 クッカー機能もついたベジフル
送料無料!マルチジューサー&クッカー「VEGEFULL(ベジフル)」 ZJ-B1【快適生活】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>