頑固にこびりついたドラムの汚れを取る裏ワザ

ヒューロムスロージューサーの魅力って、性能はもちろんですが、そのデザインですよね。

中でも、透明のドラムの中で回るホルダーがカッコ良かったりします。( ´∀`)/

でもですね、、、すっと使用していたら汚れが付着してドラムが曇ってしまい、中身が見えなくなってしまうんですよ。

こんな感じ ↓

これ、なんとかならないかなー、、、って思うんですが、この汚れが意外と頑固でなかなか落ちない。

こんな時は、ピカイチ野菜くんが親切に教えてくれたりするんですけど、、、、。

コチラを参照 ⇒ピカイチ野菜くんのページ

クエン酸による洗浄、、、ですね。

ん~~、でも結構、長時間かかってしまうらしい、、、。

なんとか、短時間で綺麗にする方法はないものか、、、、、、。

、、と、いろいろ試行錯誤していたら、、、、。

 

なんと、超短時間で綺麗にする方法を発見してしまいました!!!! ( ´∀`)/

その方法とは??。

 

 

 

 

 

答え ⇒ セロテープで汚れを剥がす!!!!!。

 

えっ!?、、、、セロテープ???

 

これが証拠写真 ↓

 

ホルダーの内側からセロテープをぴったり貼って、おもむろに、「えい、や!!」、、って剥がしますと、、、、、。

をを!!、、、すげー!!!!。  一発で綺麗な透明が甦る。。。。。

 

セロテープは小さいので、今度はガムテープでやってみました。。。。。

剥がしたガムテープの裏側には、汚れがこんなに、、、

 この調子で汚れを落としていくと、、、、ついには元通りの綺麗な透明になりましたよ!!。( ´∀`)/

皆さんも、ぜひ、お試しくださいませ、、、、。

ただし、、広い面はいいですが、細かい凹凸がある部分はちょっと面倒くさいです。  それから、ガムテープは紙製ではなくて、布製をお勧めします。

紙のガムテープって剥がす時に破れやすく、テープの糊がべっとりと表面についてしまうので、、、。

↓ この記事、良いと思ったら、「イイネボタン」のクリックお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>