がん予防 食べ物 ⇒ ジュースにしましょう

がん予防の食材、、、、、

それはトマトです!!。

ほかにも、老化予防の働きなどもあります。

わたしが低速ジューサーを買ったのも、このトマトをジュースにするのが目的の一つだったんですよ。

トマトは食べ物としてもいいですが、低速ジューサーでジュースにすれば、酵素が活性化して、酸化しにくく、それから、たくさん栄養を摂ることができます。

あたしは、ヒューロムスロージューサーの箱の写真を見て、購入を即決しました。ww

市販のトマトジュースは、熱や塩分が多量に加えられていたりしますので、自分で作るのが一番安心ですし、何より低速ジューサーだと、とても美味しいのです!!( ´∀`)/

ヒューロムスロージューサーのレシピ本に書いてある情報によると、、、、

ビタミンCは細胞同士をつなぐコラーゲンを作り、血管を強くするのを助ける。 トマトの赤色成分リコピンには抗酸化作用があり、活性酸素を除去し、老化、がんを予防する。  カリウムは体内の塩分を排出して血圧を安定させる。  トマトの酸味はクエン酸、リンゴ酸などで、胃のむかつきを解消する。 食物繊維の一つであるペクチンを含み、腸内の調子を整え、便秘の改善を助ける。

、、だそうです。( ´∀`)/

これから、いよいよトマトの旬の季節の始まりですね。

がん予防、老化予防、、、に限らず、健康のために普段から飲んでおくようにしましょう。( ´∀`)/

 

わたしが買ったショップは、ピカイチ野菜くん。 特典が充実していてお得です。




がん予防レシピ

パセリと伊予柑のジュース。

パセリって普段は脇役ですが、実は主役になれるくらい凄いんです。

パセリのビタミンC、カロテンは活性酸素に抵抗し、がん予防に役立ち、、、

また香りの成分は、腸内の有毒なバクテリアの繁殖を防ぎ、消化吸収を助けます。

パセリを飾りにするだけで捨ててしまうのはもったいないですよー。

ジュースにして飲んでしまいましょう。

◎カルシウム、βカロチンが豊富 ◎ビタミンB1,B2,鉄、カリウム、がん予防効果など、、、

パセリは水分が少ないので、伊予柑と交互に絞ります。 すると、中にたまっているパセリのジュースも一緒に押し出されてきます。

 

新緑の春らしいとても綺麗なグリーンになりました。 パセリの味が利いていますが、とても飲みやすい。 子どもも大好きです。

 

低速ジューサーはパセリのような葉もの野菜も搾れます