低速ジューサーの定番、ニンジンリンゴジュース

低速ジューサー、、と言えば、ニンジンリンゴジュース、、、と言われるくらい、定番のレシピですね。

実は我が家も最初に低速ジューサーを買ったのもコレが目的でして、今までどのジュースよりも、ニンジンリンゴジュースを飲んできましたよ。

それだけ味も栄養も、、それから効果、効能も素晴らしい、、、。

もし興味があったら、グーグルで検索してみてくださいね。 ⇒検索してみる

効果、効能、、、

〇活性酸素を抑える

〇免疫力アップ

β-カロテンは万病のもとといわれる活性酸素をとりはぶき、老化予防、がん予防、高脂血症予防、動脈硬化予防に、、。

視力の回復や肌荒れやしわ予防など、美容にも効果あり。

貧血や冷え症をの改善、疲労回復や体力増進など、、、

カリウムは体内の塩分を排出する効果があります。

日本人はとかく塩分の摂りすぎと言われていますが、この効能は嬉しいですね。

 

さて、今日のニンジンリンゴジュースは、地元の農家の無農薬カボスをちょっと入れてみました。

カボスの爽やかな香りと味、、、いつものジュースにちょっとした変化を楽しんだりしています。( ´∀`)/

ヒューロムの最新機種、スロージューサーH2H
低速ジューサーの第2世代。
より低速に、確実に、搾汁率アップ!!。

クビンスの最新機種、ホールスロージューサー。
食材を切らずに投入。 ひと手間不要!!。


クビンスから新たなスロージューサーが登場!! 

スロージューサーと言えば、ヒューロムですが、、、

ついにクビンスからもスロージューサーという名の低速ジューサーが新発売!!。( ´∀`)/

その名もクビンス ホールスロージューサー。。。。。

楽天のホールスロージューサーはコチラ



えっ??、、ホール、、って何??。。

詳しくはバナーをクリックしてお確かめください。。( ´∀`)/


久しぶりのニンジンりんごジュース

低速ジューサーを買ったきっかけが、このニンジンりんごジュースでした。

今までの普通のジューサーだったら、普通に、「粉砕、切り刻む」、、、という、ちょっと乱暴なやり方が主流でしたが、、

実際、低速ジューサーを使ってジュースを作ってて思うことは、所謂、「ジュースを搾る」、、という感覚がピッタリなんですね。。。

食材を上から投入して、ザクザクと子気味良搾っている様子を見ていると、「あぁ。これこそジュースだよね、、、」、、とちょっと嬉しくなるのです。( ´∀`)/

 

 ニンジンは根のものなので、身体を温める食べ物、、。

またりんごは身体を冷やすことはないので、この季節にぴったり。。。。

甘みと酸味のハーモニーが素晴らしいジュースです。( ´∀`)/

レモン汁を垂らすと、なお、おすすめ。( ´∀`)/

 

最近のおすすめはパワーアップしたクビンスの低速ジューサーです。

 

 


クビンスサイレントジューサーがおすすめ( ´∀`)/

最近よく、おすすめの低速ジューサーを聞かれるのですが、管理人としては、クビンスサイレントジューサーをお薦めします。

↓ コレです。( ´∀`)/

管理人は1年前、ヒューロムを買ったのですが、値段が同じなのに、モーターの力が強いし、持ち手や専用のお手入れ用ブラシがついているのでお得なんです。( ´∀`)/

わたしが買った時は、クビンスはまだ売ってなかったんですよう。。。(^_^;)

今だったらクビンスを買うのに、、、、、ww


クビンス サイレントジューサー

低速ジューサーにもいくつかのメーカーがありますが、クビンスというのを見つけてしまいました。( ´∀`)/

ヒューロムと比べると、モーターがハイパワーな分、搾り率が高いようです。

価格は同じなので嬉しいですね。


大きさを比較してみました。

ヒューロムスロージューサーHU-300   幅220×160×高さ395 重量5.6キロ 消費電力150W

クビンス サイレントジューサー   幅190×240×高さ413 重量6キロ 消費電力240W

です。。。。

選択肢が広がるのはいいことです。