がん予防レシピ

パセリと伊予柑のジュース。

パセリって普段は脇役ですが、実は主役になれるくらい凄いんです。

パセリのビタミンC、カロテンは活性酸素に抵抗し、がん予防に役立ち、、、

また香りの成分は、腸内の有毒なバクテリアの繁殖を防ぎ、消化吸収を助けます。

パセリを飾りにするだけで捨ててしまうのはもったいないですよー。

ジュースにして飲んでしまいましょう。

◎カルシウム、βカロチンが豊富 ◎ビタミンB1,B2,鉄、カリウム、がん予防効果など、、、

パセリは水分が少ないので、伊予柑と交互に絞ります。 すると、中にたまっているパセリのジュースも一緒に押し出されてきます。

 

新緑の春らしいとても綺麗なグリーンになりました。 パセリの味が利いていますが、とても飲みやすい。 子どもも大好きです。

 

低速ジューサーはパセリのような葉もの野菜も搾れます




春の山菜でデトックス 菜の花、パセリ、伊予柑ジュース

 最近は店先にも「菜の花」が並び、ようやく春が近い、、、と感じる時期になりましたね。

そんな旬の食材を使ったジュースを作ってみました。

◎美肌効果  ◎生活習慣病の予防 ◎ストレス軽減

春の山菜には「苦味」がありますが、それが大変身体にいいです。

身体の毒素をとる働き、、、すなわち、デトックス効果がありますので、積極的に活用しましょう。

菜の花、パセリだけでは苦味が強いので、今回は旬の伊予柑で、酸味と甘さを加えて、飲みやすいジュースにしてみました。

 

低速ジューサーで絞るには、繊維が強い食材は繊維に直角に、、、また伊予柑など、種があるものは、種を取り除きます。(種には消化酵素を抑制する働きがありますので)

低速ジューサーで、石臼のように食材をすり潰すことによって、酵素が何倍にも活性化します。

絞りたての酵素タップリ、デトックスジュースを召し上がれ。

  菜の花とパセリの苦味に、伊予柑の甘さと酸味が加わって、身体が生き返る感じです。( ´∀`)/

パセリや伊予柑を切る時に広がる芳香も楽しんでください!。

 

わたしが買った、ピカイチ野菜くん。 にんじん、りんご、レモンの特典がついているので、送ってきたらすぐにジュースが楽しめます。

 


パセリ、柿ジュース

パセリを食べる人います?。

私には絶対に無理なんですが、、、、w

今回はレシピ本から、パセリ、柿ジュースを搾ってみました。

◎風邪、インフルエンザ予防 ◎貧血予防

パセリはあまり水分を含まないので、これだけ入れても、ジューサーの内部に留まって、ちょっとしか出てきません。   、、ので、水分が多い柿と交互に搾れば、一緒に出てくる感じです。

パセリを搾るなんて、低速ジューサーだから可能であって、一般のジューサーには無理ではないでしょうか。

パセリ、柿ジュースを飲んだ感想、、。

熟した柿を使ったためか、サラサラではなく、プルプルした感じになりました。

「飲むゼリー」、、みたない感じです。

コップを口に近づけると、最初に胡瓜の匂い!?、、がして、味はバナナ!?( ´∀`)/

食感もサラサラしていないので、まるで、バナナジュースを飲んでいるみたいです!。

、、、、と、思って飲み込んだら、鼻腔からパセリの香りが抜けていきました。

おう!、、やっぱりパセリなんだ!、、、と改めて納得。

生でパセリを食べるよりも遥かに美味しいです。

ぜひ、お試しください。( ´∀`)/

 

  ピカイチ野菜くん、、、平成24年、2月いっぱい、

価格も下がって、期間限定キャンペーン中です。