hurom 低速ジューサーの置き場所を考えてみる

ヒューロムスロージューサーHU-300ですが、わたしの第一印象は、結構重くて大きいと感じましたので、まず、置き場所を考えました。 今回は、キッチンのどこに、どのように置いたのかを書きますので、ぜひ、参考になさってください。

このタイプの低速ジューサーは、縦型なので、横型と比べて、設置面積は若干小さいのですが、高さがありますし、また、ジュースと絞りカスを受ける、容器も置いて使わないといけないので、それなりに置き場所が必要になってきます。

本体が重いので、使う度に動かすのではなくて、置いた場所で使うことを考えた方が良いですね。 それから、忘れてはいけないのが、分解掃除した後、部品を並べて自然乾燥する場所とコンセントの位置です。

自然乾燥させずに、すぐに組み立ててしまう人はそれで良いのですが、、。

さて、以下の写真ですが、ヒューロムスロージューサーHU-300を使うにあたって、必要な面積の紙を切って置いてみました。

続きを読む hurom 低速ジューサーの置き場所を考えてみる


huromヒューロム スロージューサー hu-300の感想 (お手入れ、掃除編)

低速ジューサーの中でも、今、最も人気が高い、huromヒューロム スロージューサー hu-300を使い始めて3ヶ月がたちましたので、感想などを書いてみようと思います。

大まかな感想としては、硬い人参を毎日トラブルもなく、パワフルに搾ってくれているので、大変満足してます。

というわけで、今回は逆に、「分解掃除の時、ここはちょっと、、、、」と思う部分をご紹介しようと思いますので、購入の際の参考にしてください。

、、と言っても、重大な不満があるわけではありませんが、、、。w

まず最初に、使用状況を書きますが、毎朝、人参1キロ、リンゴ1個、レモン1/2個搾り、その都度、水で洗い流す程度の分解掃除をしています。

続きを読む huromヒューロム スロージューサー hu-300の感想 (お手入れ、掃除編)