ホウレン草は牛乳を加えて、、、

低速ジューサーを買ってから、ホウレン草のジュースを作ることが多くなりましたが、ちょっと気になるのがホウレン草に含まれる「シュウ酸」です。

これを多量に摂ると、体内でミネラルと結合して腎臓や尿路に結石を作ることがあると言われているのです。

また、カルシウムの吸収を阻害したりもするそうです。

あんまり度を越えて神経質になるのも考え物ですが、気になる方はカルシウムと一緒に摂るといいとのこと、、。
、、というわけで、今回は牛乳を加えたドリンクを造ってみましたので、ぜひ、参考にしてくださいね。

使った食材は、ホウレン草、リンゴ、牛乳、、、
ホウレン草と牛乳だけではなく、リンゴも入れた方が絶対に美味しいです。( ´∀`)/

低速ジューサーでホウレン草とりんごを搾ったジュースに牛乳を直接混ぜてもいいのですが、わたしは投入口から入れてみました、、、。

、、というのも、ジューサーの中に残っているジュースも洗い出して有効利用したいと思ったからです。

実際、牛乳を入れてみると、あまり出てこなかったホウレン草とリンゴのカスがググッとでてきました。(写真の左下、カスの出口に注目( ´∀`)/)

さてさて、これは新しい味、、、、嫁さんにも好評でしたよ。。。( ´∀`)/
ぜひ、お試しあれ、、、。

最近のおすすめはパワーアップしたクビンスの低速ジューサーです。


骨粗鬆症 予防レシピ

ホウレン草、レモン、リンゴの骨力アップのジュースです。

ホウレン草には、β-カロテン(ベータカロテン)やビタミンB群、Cなど、豊富に含まれています。

またカルシウム、カリウム、鉄、亜鉛、マグネシウムなど不足しがちなミネラルも豊富です。

鉄はビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップし、骨粗鬆症や貧血の予防になるので最適なレシピです。

今まで多くの野菜を搾って飲んできましたが、「レモン」と「リンゴ」、それからオレンジなどの柑橘類は、苦手な野菜ジュースを美味しくしてくれ、吸収率もアップしてくれる強い味方です。

中でも毎回思うのが、「国産レモン」の素晴らしさ。

これを絞るたび、その芳香と味に心洗われる思いがします。

◎多種類の栄養素で骨力の強化

酵素と栄養たっぷりのホウレン草、レモン、りんごジュース。

葉物野菜にありがちな青臭さが全くなく、すっきりした美味しさ!。

ホウレン草嫌いの子どもたちにもぜひ、飲ませてあげてください!。

ピカイチ野菜くん、、の特典、、国内産無農薬レモンもお薦めです。

いつもお世話になってる、、、